ダウンロード

利用者申請書(ID・パスワード方式用)
政治資金関係申請・届出オンラインシステムの利用申請書をダウンロードしてください。(申請書による手続き(ID・パスワード方式)のみ)
なお、申込者区分(代表者・会計責任者)に応じて、ご利用できる手続きが異なりますのでご注意ください。
詳しくは
こちらをクリック
新規利用者登録申請書
ダウンロード
政治資金関係申請・届出オンラインシステムを新規に利用される方はこちらから利用者登録申込書をダウンロードしてください。
政治団体追加登録申込書
ダウンロード
既に政治資金関係申請・届出オンラインシステムを利用しており、さらに政治団体を追加したい方は政治団体追加登録申込書をこちらからダウンロードしてください。
登録申込委任状
ダウンロード
利用者本人以外の方が代理で申込書を提出する場合に、委任状を併せて提出してください。
操作マニュアル

政治資金関係申請・届出オンラインシステム

政治資金関係申請・届出オンラインシステムとは?
政治資金規正法に基づく各種の届出、収支報告を、インターネットから原則24時間365日どこからでも行えるようにするものです。

操作マニュアルは、こちらよりダウンロードしてください。
操作マニュアル
ダウンロード
<利用フロー>
利用にあたっての動画については こちらをクリック

ソフトウェア

ソフトウェアのダウンロード方法及び解凍(展開)方法については、こちらをクリック

【ご使用上の注意】
 ソフトをダウンロードした際、ご使用のパソコン端末によっては、ZIP形式の圧縮フォルダ(縦にジッパーの表示されたフォルダ)で保存される可能性があります。ZIP形式の圧縮フォルダにソフトが格納された状態で使用すると「読み取り専用」となり、正常にご使用できません。
 ソフトは必ずZIP形式の圧縮フォルダから外に出した状態でご使用ください。
 また、各種ソフトにはマクロ機能が設定されているため、圧縮フォルダから外に出す際は、ダウンロード時に同時に保存される「templates」フォルダ及び「画像」フォルダと必ず同一フォルダ内に格納した状態でご使用ください。

ソフトウェアを使用する際の動作保証対象

政治資金関係申請・届出オンラインシステムおよび会計帳簿・収支報告書作成ソフト等の各種ソフトウェアを使用するために必要な動作環境は以下のとおりです。
オペレーティングシステム Microsoft Windows 8.1
Microsoft Windows 10
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer 11
Microsoft Edge
ワードプロセッサソフトウェア Microsoft Word 2010
Microsoft Word 2013
Microsoft Word 2016
Microsoft Word 2019
表計算ソフトウェア Microsoft Excel 2010
Microsoft Excel 2013
Microsoft Excel 2016
Microsoft Excel 2019
対応している.NET Framework バージョン4.6.2以降
→下記参照
上記以外は動作保証環境外となりますので、使用できないおそれがあります。

収支報告書を作成するソフトウェア


会計帳簿・収支報告書作成ソフトとは?
日々の会計データを入力することにより、電子データで会計帳簿を作成するとともに、それをもとに自動的に収支報告書等を作成できるソフトです。
また、補助簿機能をご利用いただくことで、会計帳簿の入力が簡素化できます。
「会計帳簿・収支報告書作成ソフトの概要」については こちらをクリック
※ 動作保証環境については上記「ソフトウェアを使用する際の動作保証対象」をご参照くださ
 い。


ソフトウェア及び操作マニュアルは、こちらよりダウンロードしてください。
会計帳簿・収支報告書作成ソフト
ダウンロード
<操作マニュアル>
<データ入力早わかりガイド>
<利用フロー>
収支報告書作成ソフト(単独使用)
ダウンロード
<操作マニュアル>
<利用フロー>
ソフトウェアの新バージョンへのデータ移行方法については こちらをクリック
利用にあたっての動画については こちらをクリック
政治団体の区分ごとの収支報告書の明細の報告基準等については こちらをクリック
国会議員関係政治団体の収支報告の手引きについては こちらをクリック


使途等報告書および統括文書を作成するエクセルソフト

使途等報告書・総括文書とは?
その年に政党交付金(支部政党交付金)の交付を受け、若しくは政党交付金(支部政党交付金)による支出をしたもの又は、政党基金(支部基金)の残高を有する政党本部 (支部)が、政党交付金(支部政党交付金)の使途等を明らかにするために作成するものです。
なお、使途等報告書及び総括文書の提出方法は、書面のみとなりますので、ご注意願います。
また、「会計帳簿・収支報告書作成ソフト」を利用し、使途等報告書を自動的に作成することも可能です。
※ 動作保証環境については上記「ソフトウェアを使用する際の動作保証対象」をご参照くださ
 い。


ソフトウェア及び操作マニュアルは、こちらよりダウンロードしてください。
【本部用】
使途等報告書作成ソフト
(本部用・単独使用)
ダウンロード
<操作マニュアル>
<利用フロー>
総括文書作成ソフト
ダウンロード
<操作マニュアル>
【支部用】
使途等報告書作成ソフト
(支部用・単独使用)
ダウンロード
<操作マニュアル>
<利用フロー>
支部総括文書作成ソフト
ダウンロード
<操作マニュアル>
ソフトウェアの新バージョンへのデータ移行方法については こちらをクリック

電子署名を付与するために必要なソフトウェア

電子署名用アプリとは?
電子署名の付与(※)に際して、必要となるソフトウェアです。

※ 次の場合に、電子署名の付与が必要となります。
 ・ 公的個人認証方式で利用申請された利用者(代表者又は会計責任者)が届出又は収支報告
  書を電子申請する場合
 ・ 署名をする者(公的個人認証方式で利用申請された利用者以外の者を含む。)が添付書類
  に電子署名を付与する場合

また、電子署名用アプリをご利用いただくには.NET Frameworkが必要です。
.NET Frameworkのダウンロードはこちらをクリック
.NET Frameworkのバージョン確認手順については、インストールマニュアルをご覧ください。

ソフトウェア及びインストールマニュアルは、こちらよりダウンロードしてください。
電子署名用アプリ
ダウンロード
<インストールマニュアル>